2009年05月14日

結婚できない男

2006年7月より12回連続でフジテレビ系列で放映された「結婚できない男」をごらんになったことが、ありますか。

僕はこの番組が面白くて、今でもたまにDVDですが、見てしまいます。そして、いつも、全12回見てしまいます。

この、作品は知っている人には紹介の必要もないと思いますが、見ていない人のために、ちょっと紹介します。

まず、主演は阿部寛です。役名を桑野信介といって、建築家で独立しています。建築家といっても、デザイナーですか。キッチンを中心に考えたデザインにポリシーを持っていて、客のポリシーが自分と合わないと、仕事を引き受けないような偏屈な性格です。

そして、相手は病院の女医です。
ブログパーツ
夏川結衣が演じています。役名を早坂夏美といい、30代で婚期を逃しています。父親が持ってくる見合いの話しは全部断っています。ドラマの中で1度結婚しようと、思ったが仕事に対して理解を持たない相手なので、結婚をあきらめ、それ以来、車にたとえると、ガレージにはいったままであると言っています。

そして、そんな二人を中心に桑野(阿部寛)の家族、隣人の国仲涼子、部下の塚本高史、契約して、営業を担当している高島礼子、などが絡み合って、ドラマが進んでいきます。

物語の中心は阿部が演じる桑野の偏屈ぶりや、妙に物事にこだわる様子がコミカルに描かれていきます。

でも、ただ偏屈なだけではなく、けっこう優しいところや、気をつかったりするところもあります。

自分の仕事にプライドを持ち、自分のポリシーやこだわりにしたがって、生きていこうとすると、必然的に結婚はできないということになるわけです。

だから、結婚できないわけではなく、結婚しない男なんですね。実際に番組を制作する段階では、「結婚しない男」というタイトルが候補にあがっていたそうです。

ちなみに、ジャックニコルソンの「恋愛小説家」という映画に似ているという指摘があるそうです。

僕はこの映画まだ見ていないので、今度見てみようを思います。

阿部寛は3枚目役をやると、本当にいい味を出します。「トリック」や「HERO」などでもいい感じですよね。

今、放映されている「白い春」はシリアスな役ですので、個人的にはコメデイーをやってもらいたいのですが。

「結婚できない男」をまだごらんになっていないのでしたら、是非、レンタルDVDでごらんになって下さい。借りるときは、時間の許す限りの枚数をお借りになった方がよいで。1話、見ると絶対に次を見たくなりますから。

あと、国仲涼子が飼っているパグ犬ですが、とてもかわいいです。ドラマの中ではケンという名前ですが、このドラマで人気が出てDVDも発売されました。本名をコツブ君というらしいです。
posted by 感動テレビ at 21:07 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。