2009年05月23日

「スマイル」第6回

スマイル」第6回は、前田 吟の自殺から中井貴一松本潤らが奔走し、帝国食品の事実隠ぺいが明らかになり、町村フーズはが名誉を挽回するストーリーでした。

今回印象に残ったのは、は松本潤新垣結衣、元従業員の村上知子に会いに行き、町村フーズの潔白を裏付ける証言者たちの説得に成功して、テレビで顔出して、証言するところでしたね。

結婚して、退社したと思われていた村上知子は、実は、結婚詐欺にあっていてお金もなく、シングルマザーの道を選ぶ事になってしまった。そんなときに小栗 旬お金をもらって、嘘を週刊誌に言っていた事がとわかったのです。

そして、松本潤と会うことで、お世話になった前田 吟に申し訳ないという気持ちがわき上がって来たという感じです。


ブログパーツ
それを村上さんはうまく演じていました。芸人さんはけっこう芝居もうまいですね。

そこで、ストーリー的にも一段落したところで、松本潤新垣結衣がデートをすることになり、その待ち合わせ場所から、小栗 旬新垣結衣を無理矢理連れ去るところを松本潤が目撃してあせるところで、続くです。次回の展開はどうなるんでしょう。

しかし、小栗 旬は悪い役もうまくこなしてますね。名前の通り旬な俳優さんだから、悪役をやらなくてもいいのに、あえて、悪役をやるという役者魂はたいしたものだと思います。

いつも、同じ役ばかりでは、役者としての幅が広がらないということなのでしょうか。映画「キサラギ」では、気の弱そうな青年を演じていましたし、「クローズ」では不良高校生役をやっていました。本当にいろいろな役に挑戦してます。

これからが、たいへん楽しみな俳優さんです。このドラマもかなり暗くてもう見るのやめようかなと思ったりしていたんですけど、こうなるとやめられませんね。

いしだあゆみ」さんもがんばっているしね。あと、中井貴一さんが出ているだけで、ドラマがしまります。また、前田吟さんも、もう出てこないのかもしれませんが、つい前田吟さんは「フーテンの寅さん」のひろしを思い出します。

「いしだあゆみ」さんも私はつい「フーテンの寅さん」に出ていた控えめな女性をやっていたときのことを思い出してしまいます。もう、「男はつらいよ」が見れないのは本当に寂しいですね。俳優の世界も世代交代ということなんでしょうかね。



posted by 感動テレビ at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。