2009年06月26日

反町隆史が小悪人「BOSS」最終回。どうなんでしょう?

「BOSS」が最終回でした。

前回、人気俳優の反町隆史が出てきて、テロリスト集団という大きな敵を迎え、なおかつ警察内部にもそのテロリスト集団に通じている者がいる。

日本の危機だから、警察トップの警視総監が命を顧みず、あえて、人質になって、その悪と闘うという内容のようでした。

最後まで真剣に見たのですが、何か損した気持ちになってしまいました。

違和感が有りすぎです。人物が描けていない気がしてなりません。もったいないです。

まず、反町隆史があまりに小さすぎる悪人で、かわいそうです。

幹部を釈放するために、警視総監を誘拐します。ここで超法規的措置で釈放されるのですが、その三人を射殺してしまいます。


ブログパーツ

なぜかというと、その三人を殺せば自分がトップになれるという理由でした。そんなちっちゃな理由はやめてほしい。

反町隆史が自分で「日本を変えてやる。」と言っています。何か薄いです。もっと、テロリストとしての人物像を描いてほしかった。

幹部射殺のところなら、例えば、その幹部三人は穏健派なので、反町隆史はもっと過激な思想の持ち主で、その思想上の違いから、三人を殺しテロリスト集団「黒い月」をもっと、過激な集団にするために、その三人を殺す必要があったみたいな感じで、もっと、大きな悪にしてもらいたかった。

あと、武田鉄矢のところも、全くわからなかった。途中までは真剣に話していたので、最後が嘘だとわかったということですが、わからないでしょ。

それに、その解除されたことのない爆弾ってどんな爆弾ですか?

まあ、それはどうでもいいんですけど、要は、ご都合主義でいろんな無理な設定をつくっちゃうんで、つっこみたくなってしまうんです。

極めつけは、津川雅彦の胸を竹之内豊がピストルで撃っちゃうんですけども、あんな薄い金属製の名刺入れを撃って、死なないんですか?

死なないまでも、重傷じゃないの?

すべてがご都合主義すぎた最終回でした。

最後はコミカルな部分を出さすにシリアスに悪と闘って欲しかった。

反町隆史が「すぐに会うことになる」とか言っていたので、スペシャルを考えていると思うのですが、いいキャラクターが揃っているので、次回は期待しています。


posted by 感動テレビ at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(3) | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

BOSS 第11話(最終回) 「衝撃の最終回拡大SP…裏切りの果て」
Excerpt: 「刑事生命をかけて、野立を逮捕します!」 野立さんじゃなくて野立になっちゃった、野立信次郎(竹野内豊) 野立は反政府組織「黒い月」と...
Weblog: 空色きゃんでぃ
Tracked: 2009-06-27 08:32

big boss
Excerpt: 【ボス製エフェクター用電源アダプター ◆ 送料無料】BOSS PSA-100 電源アダプター商品価格:2,000円レビュー平均:5.0 BOSS 11話(最終回) Youtube動画まとめ視聴Yout..
Weblog: ★youtube動画&最新ニュース★
Tracked: 2009-06-27 10:07

竹之内豊 BOSS 竹野内豊
Excerpt: BOSSの天海祐希さん、彼に刑事だってバレてから連絡無くなったんですかね〜?竹ノ.... BOSSの天海祐希さん、彼に刑事だってバレてから連絡無くなったんですかね〜?竹ノ内豊さんと玉山鉄二さんも..
Weblog: BOSS
Tracked: 2009-06-28 01:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。