2009年07月26日

忍成修吾「任侠ヘルパー」

「任侠ヘルパー」第三話見ました。

認知症のおばあさんを虐待する孫をこらしめる話です。

その悪い孫役に忍成修吾です。「おしなり しゅうご」と読みます。千葉県出身で、高校時代に読者モデルとして人気が出て、芸能界入りしたようです。高校中退しているようなので、今28歳ですから、10年ちょっとくらいの、芸歴ということになりますね。

キレキャラを演じています。「DR、コトー」でも、全く同じような役をやっていたのを、覚えています。

このキレキャラが定着しているんですかね。

今回は黒木メイサがメインで草なぎ剛はサブに回ったという感じでしたね。

ただ、後半で黒木メイサの組のヤクザが麻薬を売っている忍成修吾を拉致して、始末しようとします。

それを、見過ごそうとする黒木メイサに向かって、草なぎは言います。

「てめえのしょってる組だろうが」

「てめえできっちり、けじめつけろや」

今回は草なぎは、この決めセリフに一番力を入れたのでしょうね。

リーダーとして、どうあるべきかを、草なぎが黒木メイサに教えたんですね。

ここから、BGMも盛り上げモードで一気にクライマックスです。

黒木メイサが忍成修吾の元に向かいます。

ここでは、忍成修吾のセリフがいいですね。

「最初は世話してやろうと思ったんだ。」

「お前にわかるかよ。ぼけたババアを四六時中世話する家族の苦労がよ」

ヘルパーと家族の違いを明確にしました。

虐待を受けていた、おばあさんは結局、ホームに引き取るのですが、あばれちゃいます。

仕方なく動けなくするため、ホームは拘束してしまいます。

今までは、草なぎも、黒木メイサも拘束はかわいそうだと反対していましたが、自由にすると、本人が壁に頭をぶつけたりするので、どうしようもありません。


そこで、夏川結衣が

「これが私たちにできる限界よ」

「ヘルパーは家族になれないの」

老人を思いやる気持ちだけでは、ヘルパーはつとまらない。

次第に介護の現実を知り始めた草なぎ剛と黒木メイサ、これから、どう立ち向かっていくのでしょう。

楽しみですね。

ブログパーツ


posted by 感動テレビ at 06:46 | Comment(0) | TrackBack(2) | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124278254

この記事へのトラックバック

ドラマ 任侠ヘルパー
Excerpt: 《送料無料》河野伸(音楽)/フジテレビ系ドラマ 任侠ヘルパー オリジナル・サウンドトラック(CD)商品価格:3,045円レビュー平均:0.0「任侠ヘルパー」ブログ - Miracle, Tracks,..
Weblog: youtube最新動画ニュース☆
Tracked: 2009-07-26 14:02

任侠ヘルパー
Excerpt: (しつこく) 任侠ヘルパー第3話 - Lee's Diary 愛と夢・テレビ・ドラマ: 忍成修吾「任侠ヘルパー」 任侠ヘルパーのテーマは「高齢者虐待」でした。介護現場の高齢者虐待と ..
Weblog: モンスターハンターポータブル2g キークエスト 攻略
Tracked: 2009-07-26 14:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。